住まいと暮らしの環境がよりよいものになるようサポートしています

設立趣旨

当法人は、高齢者・障がい者および子育て等の事業に関与する個人・団体の有志が集い、様々な地域資源の活用や、生活の基盤である住まいの整備を通して、何らかの支援を必要としている人々が、より良い環境で安心・安全、豊かな暮らしを続けることが出来る社会の実現を目指して設立いたしました。

人口減少・少子高齢社会の中で、団魂の世代が後期高齢者となる2025年以降、前代未聞の要介護者の急増に障がい者の高齢化問題も加わり、介護を受ける者に対して介護を提供する人材や社会資源の不足問題が緊急の課題となっています。
また、長寿化と少子化という人口構造の中で、今まで高齢者向けだった社会保障に子育て等の新たな要素もも加わるようになり、こちらも同様に人材や社会資源の不足は大きな問題です。
加えまして、昨今社会的弱者が様々な災害に巻き込まれる事例が頻発しており、新たな防災の仕組みづくりも急務となっております。

一方、人口減少に伴う空き家の問題は、地方だけではなく都市圏でも増加しており、空き家の流通・活用に向けてさまざまな取り組みが求められています。

こうした中で、当法人は、人材・住まい・施設とそれをつなぐ支援サービスを通し、高齢者・障がい者・子育て世代が地域社会の一員として共存できる仕組みや共に生きるための環境整備の充実に積極的に取り組んで参ります。

一般社団法人 住まい・暮らし環境づくり

TEL 045-323-9462 受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP